NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

スーパー耐久シリーズ最終戦も、NISSAN GT-R NISMO GT3が表彰台に

2019.11.12 Tue

今シーズンのスーパー耐久では、NISSAN GT-R NISMO GT3が全戦で表彰台に上がりました。

岡山国際サーキットで開催されたスーパー耐久シリーズの最終戦。

NISSAN GT-R NISMO GT3がエントリーしているST-Xクラスは、すでに#1 GTNET GT3 GT-Rの2年連続シリーズチャンピオンが決まっています。第5戦を終えて2位につけている#9 MP Racingは、その座を固めて1-2フィニッシュを飾りたいところ。

様々なレースフォーマットを採用するS耐ですが、今回は全8クラスを2グループに分けて、それぞれ3時間の耐久レースが行われました。ST-Xクラスはグループ1になります。予選では、#9 MP Racing GT-Rは5番手と、少し苦しい位置からのスタートに。一方、チャンピオンを決めた#1 GTNET GT3 GT-Rは2番手からのスタートです。

決勝レースは途中で1台のマシンがストップしてしまったためにフルコースイエロー(FCY…コースのそばでオフィシャルが車両回収作業を行うので、安全のためにコース全域で速度を落として走行する状態)、そしてセーフティカーが出ます。ST-Xクラスの順位に大きな影響は出ませんでしたが、#1 GT-Rは2つ順位を落としていました。

終盤、上位のマシンがピットインしたため、#1 GT-Rは1つポジションアップ。3位でチェッカーを受け、表彰台に上がりました。これで、NISSAN GT-R NISMO GT3は今シーズンのS耐全戦で表彰台に上がりました!

#9 GT-Rは5位でチェッカー。ランキング争いでライバルだったチームが優勝を飾り、残念ながらランキングは3位となりました。

レースレポート
「GTNET GT3 GT-Rが3位表彰台を獲得」

国内の大きなカテゴリーは、これで終了です。日産勢に温かい応援、ありがとうございました。

といっても、まだまだレースは終わりません。
来週はSUPER GT×DTM 特別交流戦に、インターコンチネンタルGTチャレンジ最終戦、そしてフォーミュラEのシーズン6開幕戦が行われます。

まだまだ面白いレースは続いていきます。引き続き、応援よろしくお願いします!

>前の記事へ