NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

フォーミュラEシーズン6、開幕!

2019.11.29 Fri

ダブルヘッダーイベント、ポイント獲得でシーズン開幕です。

先週末は、サウジアラビアのリヤドでABB FIAフォーミュラE選手権シーズン6の開幕2連戦が行われました。通常は、1大会で1レースですが、今回は金曜日に第1戦、土曜日に第2戦と2レースが連続して行われました。

日産e.damsチームのドライバーラインナップは、セバスチャン・ブエミ選手とオリバー・ローランド選手。昨シーズン終盤の勢いそのままに、開幕大会でも好成績を目指します。

公式予選は、まず6台ずつ4グループに分けてタイムアタックを行い、その総合上位6台がスーパーポールシュートアウトに進出します。日産e.damsは昨シーズンこのスーパーポールシュートアウトに、2人合わせて計16回出ていますが、金曜日の第1戦では残念ながらグループ予選でローランド選手が8位、ブエミ選手が14位にとどまりました。決勝では、ブエミ選手がマシントラブルに見舞われリタイア。一方ローランド選手は、表彰台まであと少しの4位までポジションを上げてフィニッシュしました。

一夜明けた第2戦。ブエミ選手が予選から魅せました。グループ予選で総合2位につけてスーパーポールに進出。1台ずつでアタックするスーパーポールで2位となり、フロントローポジションを手にしました。決勝では、不運にも他者との接触があり順位後退、最終的に12位でフィニッシュしました。ローランド選手が16位グリッドから5位に上がってフィニッシュし、日産e.damsチームは2戦連続でポイントを獲得しました。

詳しいレポートはこちら
フォーミュラE開幕戦において日産e.damsが2戦連続でポイントを獲得

今シーズンのフォーミュラEは新規参戦メーカーも増え、ますます戦いがハイレベルになっています。次戦は1月。チリのサンティアゴで第3戦が行われます。サンティアゴは、昨シーズン日産e.damsが初めてポールポジションを獲得した縁起のいい大会です。次戦も応援よろしくお願いします。

【Nissan Formula E – Diriyah E-Prix Recap】

>前の記事へ