NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

セバスチャン・ブエミ選手が、今シーズンのフォーミュラE選手権初の表彰台!

2020.02.19 Wed

昨年悔しい思いをしたメキシコ大会で、3位表彰台を獲得しました!

2月15日(土)に、メキシコでフォーミュラE選手権シーズン6の第4戦が開催されました。

昨年、同大会で速さを見せながらも決勝レース終盤でバッテリー切れによりリタイアとなった日産e.damsチームのブエミ選手とオリバー・ローランド選手。その悔しさを胸に今大会に挑みました。

グループ予選は、ローランド選手が1組目に出走。6台中3位のタイムを記録しました。その後、2組目、3組目のドライバーがローランド選手のタイムを上回り、最終結果は13位に。最終組に登場したブエミ選手は全体の5位タイムを記録し、スーパーポールシュートアウトに進出。この結果は5位でしたが、上位の1台がグリッド降格となり、決勝レースには4位グリッドからのスタートとなりました。

決勝レースは、序盤からクラッシュが発生しセーフティカーが出動する荒れた展開に。
上位のマシンが激しいバトルの末に接触やオーバーランでリタイアしたり順位を下げたりする中、ブエミ選手は巧みにアクシデントを避け、3位にポジションを上げてゴール。今期初の表彰台を獲得しました!

ローランド選手は、ライバルの1台がグリッド降格のペナルティを受けて、12位グリッドからスタート。7位までポジションを上げてフィニッシュしました。
24台が出走し、完走扱いが16台というサバイバルレースで、日産e.damsチームは2台揃ってポイントを獲得し、第4戦終了時点でチームランキング5位になりました。

次戦、第5戦はモロッコのマラケシュで2月29日(土)に開催されます。この大会翌日にはドライバーテストが予定されていて、日産e.damsからはリザーブ及びテストドライバーの高星明誠選手とシミュレータードライバーのヤン マーデンボロー選手が参加する予定です。

今月末に行われる第5戦にも、たくさんの応援をよろしくお願いします!

>前の記事へ