NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

フォーミュラEシーズン6第5戦は、マラケシュで開催!

2020.02.28 Fri

フォーミュラEの第5戦、舞台はモロッコです。

今週末、2月29日(土)に、モロッコのマラケシュでABB FIAフォーミュラE選手権第5戦「マラケシュe-Prix」が開催されます。

モロッコでフォーミュラEが開催されるのは、これで4回目。2016-17年シーズンには、当時ルノーe.damsから出場していたセバスチャン・ブエミ選手が、マラケシュでの記念すべき最初の大会を制し、翌年にはポールポジションも獲得しています。

日産e.damsチームがデビューした昨シーズンは、予選でブエミ選手が2番手に入り、スーパーポールシュートアウトで4番グリッドを獲得。決勝レースではアクシデント回避のためにいったん順位を下げましたが、ハイペースで追い上げて8位でフィニッシュしました。

(2019年のレースの様子)

▼2019年のレースレポートはこちら
フォーミュラEシーズン5第2戦レポート

マラケシュ大会の舞台となるのは、オートモービル・ムーレイ・エル・ハッサンサーキット。モロッコ王国の現王太子の名前が使われています。コースレイアウトを見ると、中心辺りが絞られていて、砂時計のようです。ホームストレートを含めて、直線は3つ。細かくコーナーが連続している場所もあって、ドライバーのテクニックが試されるレイアウトになっています。

過去にマラケシュで優勝とポールポジション獲得の経験をもつブエミ選手は、今大会に向けて自信を見せています。「先日のメキシコシティでは表彰台を獲得し、今後のレースでも高いパフォーマンスを発揮できると確信しています」と、前戦のメキシコシティe-Prixの成績が、その自信をさらに高めています。

オリバー・ローランド選手は、昨シーズンは決勝レースで15位でしたが、 今シーズン、ここまでの大会では練習走行でいいペースを見せています。 また、メキシコシティe-Prixの結果により、シリーズランキングが7位のローランド選手は、グループ予選をこれまでより優位な順番で走ることができます。

フォーミュラEでは、ファンがドライバーに直接エールを届けられる「ファンブースト」を行っています。ファンブーストは、レース中に一定時間マシンの出力を高められる仕組みで、ファン投票で選ばれたドライバーだけが使えるブーストシステムです。SNSでハッシュタグを付けて投稿したり、フォーミュラE公式サイトで投票することができますので、ご協力お願いします!

セバスチャン・ブエミ選手への投票ページ
オリバー・ローランド選手への投票ページ
※それぞれフォーミュラE公式サイト(英語)にジャンプします

決勝レースは現地時間の2月29日(土)午後3時4分にスタート。日本ではJSPORTSで、2月29日(土)の午後6時45分から予選が、午後10時30分から決勝レースが生中継で放送されます。

また、第5戦終了後にはドライバーテストがあり、チームのリザーブ兼テストドライバーの高星明誠選手とシミュレータードライバーのヤン・マーデンボロー選手が参加する予定です。

(2019年のテストの様子)

日産e.damsチームへの応援、よろしくお願いします!

>前の記事へ