NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

NISMOの頭脳「N-FORCE」の内部を公開! その1

2013.06.11 Tue

今回は、SUPER GTの会場のパッドックエリアに停められている、
NISMOが誇る「MOBILE HEADQUARTERS N-FORCE」
(通称:「N-FORCE(エヌフォース)」)の外観や内部を
3シリーズに分けて、ご紹介したいと思います!
1回目は外観についてです。

「N-FORCE」とは、写真のようなNISMOの大型トランスポーターのこと。
NISMOの監督やドライバー、エンジニアが中で働いており、
クルマの走行データを解析したり、レース戦略を練ったりなど、
刻々と変わるレース環境や戦況に対応すべく、
レース中の重要な情報が飛び交っている場所。
言わば、NISMOレース部隊の頭脳です。


「N-FORCE」のボディにはソーラーパネルが搭載されており
(「NISSAN」ロゴの右上)、中で使用されている電力を
太陽光発電して、少しですが、供給しています。ご存知でしたか?
こういった所でもエコを意識しているんですね!

↑後ろから見た「N-FORCE」です。
ナンバープレートは、
もちろん「日産」にちなんで「23」になっています。

レース期間中は写真のように屋根を上に伸ばして使用します。
パドックエリアで「N-FORCE」を見たことがあるお客さまは、
もしかしたらこちらの方が見慣れているかもしれませんね。
伸びた部分の後方側面に長方形がありますが、
「N-FORCE」内に外の光を取り込むガラス窓になっています。
日中、電気をあまり使わなくていいように工夫されているのです。

そして、右下の踏み台が置いてあるところが、
「N-FORCE」の入り口になっています。

さて、次回は、「N-FORCE」の内部をご紹介します!
内部は一体、どのようになっているのでしょうか?
どうぞ、お楽しみに!

▼「N-FORCE」の内部紹介中
NISMOの頭脳「N-FORCE」の内部を公開! その2
NISMOの頭脳「N-FORCE」の内部を公開! その3