NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

第3戦@セパンのサーキット会場の様子をご紹介!

2013.07.16 Tue

前回のセパン・インターナショナル・サーキットの
ピット周りの様子に続いて、
今回はサーキット会場の様子をご紹介します。

セパンでも日本同様、ジュークNISMOの市販車展示を行いました!

上の写真のジュークNISMOの左側にある
赤いベールに包まれたものは何だと思いますか?
日本では、先日の7月1日に日産グローバル本社ギャラリーで、
NISMO新ラインアップ発表会を開催しましたが、
ここセパンでもマレーシアで販売している
クルマのNISMO新ラインアップ発表会を開催しました。

⇒NISMO新ラインアップ発表会の様子はこちら


赤いベールに包まれていたクルマは、
マレーシアで販売されることになった、
ALMERA NISMO Performance Packageです。
今回初お披露目のため、セパンのサーキット会場で
アンベールのセレモニーを実施。
来場者の方や、現地報道記者の方に対して発表会を行い、
大盛況となりました。
この様にNISMOがレースで培った技術が活かされた
市販車が世界各地で次々販売されています。


こちらは、スカイラインR34GT-R (2003 #22 MOTUL PIWORK GT-R)。
レーシングカーにしては、
車高が少し高くなっているのにお気づきでしょうか?

実はこのクルマは、SUPER GTのプロモーションイベントとして、
2006年にリチャード・ライアン選手がマレーシア・クアラルンプール市内をパレード・ランしたクルマなんです!
そのため、段差がある一般道を走行できるように車高を高くして、
「WPE34」というステッカー式のナンバーを取得しています。
一般道を走るレーシングカーの音や迫力にたくさんのお客さまが驚き、
パレード・ランは大成功でした。

⇒パレード・ランの詳しい内容はこちら

ちなみに、SUPER GTは日本発祥のレースということで、
サーキット会場には発祥の地「日本」をマレーシアの方に
感じていただけるような演出やイベントが多数ありました。
 

左の写真は、鳥居と日本のアニメ「ドラえもん」の
コラボレーション(?)です。そして、右の写真は、
相撲の着ぐるみで、中に人が入って相撲をとったり、
記念撮影ができるようになっていました。
非常に暑そうですが…。
サーキット会場で海外から見た「日本」のイメージを
知ることができるのも面白いですよね。

これからも、レースの結果だけでなく、
様々なイベントやサーキット会場の様子を
お伝えいたしますので、お楽しみに!