NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

熱い応援ありがとうございました! SUPER GT2013シリーズ第4戦@菅生 結果レポート

2013.07.30 Tue

2013年7月27日(土)・28日(日)に、
宮城県のスポーツランドSUGOにて、SUPER GT第4戦が行われ、
#23 MOTUL AUTECH GT-R(柳田真孝/ロニー・クインタレッリ)が
3位表彰台を獲得しました。

今年のSUPER GT第4戦@菅生は、
晴天で決勝レースが始まるも、終盤に天気が崩れたことで、
最後の最後まで目が離せないレース展開になりました。

<GT500クラス>
27日(土)の予選で好調だったのが、
#1 REITO MOLA GT-R(本山哲/関口雄飛)。
予選Q1とQ2で共にトップタイムを叩き出し、
#1としては今季初のポールポジションを獲得しました。
決勝では1人目のドライバーを関口選手が担当し、
ドライバー交代まで1位を守り切りましたが、ピットイン時に2位に後退。
その後、2人目のドライバーの本山選手が懸命にポジションを
上げようとプッシュするも、オーバーテイク時の接触による影響で、
後退してしまい、7位でレースを終えました。

代わってNISSAN GT-R勢の先頭となったのは、
#23 MOTUL AUTECH GT-R(柳田真孝/ロニー・クインタレッリ)。
予選は11位でしたが、上位勢がスピンや接触等で順位を下げる中、
着実に順位を上げ、見事3位表彰台を獲得しました。

柳田/ロニー選手は、昨年、2連覇を達成するきっかけになった、
ここスポーツランドSUGOで再び3位となり、後半戦に弾みをつけました。
第2戦と第3戦で思うように結果を残せていなかっただけに、
表彰台に上がった両選手へ向けて、
ファンからたくさんの祝福の声がかけられていました。

また、#24 D’station ADVAN GT-R(安田裕信/ミハエル・クルム)は、
予選9位でしたが、#23同様、着実に順位を上げ、
見事5位入賞を果たしてポイントを獲得しました。

前回セパン戦で優勝した#12 カルソニックIMPUL GT-R
(松田次生/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)は、
予選14位からレースをスタートしましたが、
駆動系のトラブルによりリタイアとなりました。

<GT300クラス>
#3 S Road NDDP GT-R(星野一樹/佐々木大樹)は、
予選5位から決勝レースをスタートし、
9位でフィニッシュしました。セパン戦に続き、
2戦連続でのポイント獲得をしています。

⇒決勝レースについて詳しくはこちら

また、VIDEOライブラリページに予選・決勝それぞれの
ダイジェスト映像を掲載しました。あわせてご覧ください!

⇒VIDEOライブラリページはこちら

今回の菅生戦は、順位が目まぐるしく変わる展開となりましたが、
応援してくださった皆さまのお陰で、
日産陣営としては前回のセパン戦の優勝に続いて、
表彰台を獲得することができました。

次戦は、8/17(土)、18日(日)に、
鈴鹿サーキットにて開催されます。
引き続き、日産系チームの応援をよろしくお願いいたします!

< 前の記事へ | 次の記事へ >