NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

9月7日・8日にSUPER GT第6戦@富士、開催!! 総合優勝がかかってくる緊張の一戦!

2013.08.30 Fri

2013年9月7日(土)、8日(日)に、
静岡県の富士スピードウェイにてSUPER GT第6戦が開催されます。

GT500クラスのNISSAN GT-R勢は
前戦の鈴鹿で、2位を#23 MOTUL AUTECH GT-R
(柳田真孝/ロニー・クインタレッリ)、
4位を#12カルソニックIMPUL GT-R
(松田次生/ジョアオ・パロオ・デ・オリベイラ)が獲得したことにより、
現在、ポイントランキングで1位と2位につけています。
しかし、ポイントランキングの1位~6位までの差が
8ポイントしかなく、非常な混戦に。
全8戦のうち、残すは3戦という状況から、
第6戦の富士が非常に重要な局面となってきます。

ポイントに応じて積むウェイトによって、ウェイトハンディが多い
#23 MOTUL AUTECH GT-Rと#12カルソニックIMPUL GT-Rは、
非常に厳しいレース展開となることが予想されます。
しかし逆に、ウェイトハンディが少ない
#1 REITO MOLA GT-R(本山哲/関口雄飛)と
#24 D’station ADVAN GT-R(安田裕信/ミハエル・クルム)にとっては、
表彰台を狙えるチャンスであるため、
やはり日産陣営にとっては大事なレースです。

とくに#1 REITO MOLA GT-Rは、
決勝レースの結果に結びついていませんが、
速さをみせており、#24 D’station ADVAN GT-Rは、
8月の公式テストで日産陣営の中で
トップタイムを出している実績もあります。

GT300クラスの#3 S Road NDDP GT-R(星野一樹/佐々木大樹)は、
前戦の鈴鹿で予選2位となり、速さは十分に証明しています。
3戦連続ポイント獲得の良い流れそのままに、表彰台を狙います。

皆さま、どうぞ応援よろしくお願いいたします!

◎日産ギャラリーでパブリックビューイング開催!

日産グローバル本社ギャラリーでは、観覧席をご用意し、
260インチのスクリーンで臨場感溢れる
パブリックビューイングを開催いたします!
ギャラリーでの観覧は無料です。
この機会にぜひ日産ギャラリーへお越しください。

詳しくはこちら

< 前の記事へ | 次の記事へ >