NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

Zのコラボ、ももクロのGTマシンが激走! ~イベント紹介編~

2013.09.13 Fri

9月7日(土)、8日(日)に富士スピードウェイで行われた
SUPER GT第6戦で、2006年のMOTUL AUTECH Zと
ももいろクローバーZがコラボレーションし、
細部までラッピングにこだわった
「マジで速いんだーZ号(ももいろクローバーZ命名)」が
会場を沸かせました。

予選日の7日(土)にお客さまの前で初お披露目された
2006 MOTUL AUTECH Zは、ももクロメンバーの写真入りで
助手席のドアに3名(百田夏菜子さん、玉井詩織さん、有安杏果さん)、
運転席のドアに2名(高城れにさん、佐々木彩夏さん)、
ボンネットに5名全員の写真がはいった
フルラッピングカーに変身して登場。
普段、23号車のラッピングを行っているところに頼んおり、
まさに本気のコラボレーションです。

↑こちらがラッピング変更前。


↑こちらがラッピング変更後です。

『 Z 』つながりで、ももいろクローバーZとフェアレディZの
コラボレーション企画が持ち上がり、
さらに、本来なかったレーシングカーの助手席を今回のために設置。
日産では過去の名車やレーシングカーの多くを動態保存しているため、
『ももくろメンバーの同乗したレーシングカーがサーキットを走る!』が
実現しました。
 
上の写真のように、星野監督が運転する2006 MOTUL AUTECH Zと、
柳田選手が運転する2008 XANAVI NISMO GT-Rが一緒に走行し、
レースさながらの抜きつ抜かれつの攻防を演出しました。

上の写真のように、予選日にも関わらず、
たくさんのももクロファンの方々が来場し、
メインスタンドはカラフルなももクロファンで埋め尽くされました。
SUPER GTのレースを生で見るのは初めてのももクロファンの方が
多かったようで、目の前を爆音で走行するレーシングカーの
迫力にたくさんの方々が驚いていました。

ちなみに、ラッピングは細部にまでこだわっており、スポンサーロゴの
パロディとして、ももクロメンバーの名前が入っていました。
よく見ないと見過ごしてしまいがちな、面白い演出。
モータースポーツファンにとっては馴染みのあるロゴですよね。

さらに、左上写真のハンドル上部には、ももクロステッカーが
貼られており、右上写真のヘルメットもメンバーのパーソナルカラーに。
中も外も、ももクロ仕様でした。

決勝日の8日(日)には、
イベント広場で普段展示している市販車展示と
一緒に「マジで速いんだーZ号」も展示を行いました。

こちらもたくさんのお客さまで大盛況!
展示を楽しみにしていたお客さまも多くいらっしゃいました。

イベント中に行った、ももクロ直筆のサインや、
クルマを見て名付けた「マジで速いんだーZ号」も
お客さまにはレア感があり、注目を集めていました。

じつは、本番の土曜日に向けて、金曜日にはメカニカルチェックや
並走の打ち合わせ等の確認走行を行っていました。
次回はその裏側を皆さまにご紹介いたしますので、
ぜひお楽しみに!

< 前の記事へ | 次の記事へ >