NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

twitter





2010年、NISSAN GT-Rの新たな戦いの舞台となったFIA GT1世界選手権。海外の強豪チームが参戦する、世界を転戦する過酷なレースです。4月に開幕した今シーズンも12月5日アルゼンチンのサンルイスにて最終戦を迎えNISSAN GT-R勢でSUMO POWER GTがチーム選手権6位でシーズンを終えました。



レース当日は午前に予選レース、午後に決勝レースを行われました。予選と決勝でコースコンディンションが大きく変わりトラブルに見舞われる中、NISSAN GT-R勢は厳しいレースを強いられました。

FIA GT1唯一の日本人ドライバー荒とニルソンが乗る#4 NISSAN GT-Rが予選エンジン交換のため、決勝は後方からのスタートとなったものの、好走をみせ決勝では13位フィニッシュとなりました。



シーズンを通じて今年何度も表彰台に上がり、世界に速さを証明したNISSAN GT-R。

海外で戦うNISSAN GT-Rへの応援ありがとうございました!


より詳しいレポートはNISSAN MOTORSPORTSサイトにてご覧ください。

今年で14回目を迎えるイベント「NISMO FESTIVAL 2010」が
12月5日、富士スピードウェイにて行われました。

例年のごとく、多くのNISSAN/NISMOファンがまだ夜が明ける前からゲート前に長い列を作り、イベントの開始を待ってくれていました。

Gate Open

太陽が昇ると雲ひとつない青空が広がり、富士山がとてもきれいに見え、絶好のニスモフェスティバル日和となりました!天候にも恵まれ2万7千人ものファンが富士スピードウェイに足を運んで下さいました。



ファンの方のお目当ては現役ドライバーとの交流、歴代レーシングカーのデモ走行、限定グッズの購入など人それぞれ。そう、ニスモフェスティバルにはたくさんの楽しみ方があります!

オープニングイベントでは参加監督&ドライバーが全員そろい一年間の応援に対して感謝のメッセージが述べられました。

オープニングステージ

オープニングステージが終わると、なんと大人気アニメ「ワンピース」に登場するルフィとウソップがチョッパーを伴ってステージに登場!新型セレナで強力ダッグを組み完成した「サウザンド・セレナ号」と共にニスモフェスティバルを盛り上げてくれました!

Openingstage-onepeace

レースの時にはファンサービスに十分な時間を取ることの出来ない監督やドライバーですが、この日はファンとの交流を楽しむ姿がところどころで見られました。毎年恒例ですが、一年間サーキットで大きなチームの旗を振り続けてくれた日産応援団との記念写真にはGT300クラスチャンピオンチームの長谷見監督、星野一樹選手、柳田真孝選手と一緒に多くのファンが納まりました。

応援団記念写真

コース上で行なわれた走行プログラムでは往年のレーシングカーや今シーズンSUPER GTを戦い抜いたレーシングカーに加えFIA GT1世界選手権に参戦するNISSAN GT-Rも加わり、日産のモータースポーツ活動の歴史や幅の広さを改めて感じることが出来ました。

歴代レースカー走行

グランドスタンド裏のイベントエリアにはNISSAN/NISMOコレクション販売ブースや日産の最新市販車に触れることのできるNISSANタッチ&ライドコーナーなどが出展。終日、多くのファンの方で賑わっていました。

グランドスタンド裏

日産タッチ&ライドコーナーでは話題の100%電気自動車Nissan LEAFも早速登場し、同乗体験の申し込みには多くのお客様が行列を作っていました。実際に同乗体験したお客様はそのパワフルな走りに驚いている姿がとても印象的でした!

LEAF同乗体験

この日は朝からグランドフィナーレまで富士山が雲に隠れることもなく、終日暖かい日差しに包まれました。グランドフィナーレでは参加監督&ドライバー&車両が勢ぞろいし、GT500クラスでの来季のリベンジをファンの方々に誓うと、スタンドはファンの方からの暖かい声援に包まれました。

manyfun

多くの方にご来場頂き、まことにありがとうございました。来年はニスモフェスティバルの場で勝利の喜びを分かち合えるよう、引き続きの応援よろしくお願い致します!

なお、CSチャンネルのGAORAにてニスモフェスティバルの模様が放送される予定です。詳しくはこちらをご覧ください。

いよいよ12/5(日)に富士スピードウェイにてニスモフェスティバルが開催されます。みなさま、お出かけの準備は整っていますか?天気も良さそうなので、一安心です!!



現役レーシングカーに加え、歴代のレーシングカーの走行を見ることができるのもニスモフェスティバルの大きな魅力!往年の名ドライバーや現役ドライバー、チーム監督からサインをもらえるチャンスもたくさんありそうです。



さて、本日はグランドスタンド裏のNISSANタッチ&ライドコーナーのご紹介です。NISSANタッチ&ライドコーナーは、「クルマが走るのを見るばかりじゃつまらない」というお客様の声にお応えして、最新の日産車を運転、同乗して頂けるコーナーです。

近藤真彦監督率いるKONDO RACINGが主催する「第2回イイコトチャレンジ」が千葉県袖ヶ浦市のフォレストレースウェイで開催されます。日産自動車今年もイベントに協賛し、日産のイイコトとして環境に配慮したクルマの体験会を開催します!



今年12月に登場する100%電気自動車LEAFがいち早くイイコトチャレンジに登場!実際にクルマにお乗り込み頂き、LEAFの走りをご体験ください。

LEAF



また、エンジン進化型エコカー「PURE DRIVE」シリーズの4台も勢ぞろい!アイドリングストップを搭載しエコモデルチェンジを果たした新型セレナや日産独自の1モーター2クラッチのフルハイブリッドシステムを搭載したフーガハイブリッド、エクストレイルクリーンディーゼル(AT仕様)、新型マーチの展示、同乗体験会を開催いたします!

FUGA HEV

ぜひ、イイコトチャレンジ日産ブースで日産のエコカーをご体験ください。他にもステキなプレゼントの当たるメールマガジン登録抽選会も開催予定です!

※エコカー体験会へのご参加は先着順となりますので予定数に達し次第受付を終了させて頂きます

イイコトチャレンジ2010の公式サイトはこちら

PURE DRIVEシリーズの情報はこちら

日産LEAFに関する情報はこちら

さきほどまでFUJI SPRINT CUPの予選が行われていました。GT500クラスではTEAM IMPULのGT-R松田次生選手がポールポジションを獲得しました!



今日の予選の模様もNISMOのピットからUSTREAMで生中継を行いましたが、13日(土)-14日(日)の決勝レースの模様も同様にお伝えする予定です。

配信URLはこちら ⇒ http://ustre.am/gHsV



今回のUSTREAM用のカメラはピット内にあるモニターの脇に設置をしました。そのモニターにはレース中、ラップタイムが表示されるため、チームクルーが覗きに来るので皆さまと視線が合うことがあるかもしれませんね(笑)

ニスモピット内

どこにカメラがあるか分かりますか?



ピット内モニターの上にカメラがあります

モニターのすぐ上にカメラがあります



このカメラの画像をピット内のパソコンで受けてUSTREAMに配信を行っております。twitterでのつぶやきと併せてご覧頂いている方が多いみたいですね。皆さまに楽しんで頂けるよう、中の人の気合も入ります!



UST配信をするMAC

この1台から全世界にUST配信(ちょっと大げさ)



このような体制でFUJI SPRINT CUPの模様をお伝えして参りますので、決勝レースでの中継もお楽しみに!11/13(土)は11:00から行われるオープニングセレモニーの模様からお伝えする予定です。



配信URLはこちら ⇒ http://ustre.am/gHsV

明日からいよいよFUJI SPRINT CUPが開幕します。SUPER GTシリーズ戦と違い、ドライバーチェンジのないスプリントレースであったり、スタンディングスタートであったりと見所がたくさんありますが、中でも注目ポイントの「東西対抗戦」に関してご紹介いたします。

今回のレースに参戦する全てのドライバーは出身地によって「東軍」、「西軍」に分かれています。各々の選手が獲得したポイントに加え、ファンの皆さまが買うことのできる「応援リストバンドタオル」の売れ行きをポイント化して勝利軍が決定します!

東軍ドライバーのクルマのウインドウには赤色のステッカーが、西軍ドライバーのクルマには青色のステッカーが貼られていますのでチェックしてみて下さい。

<SUPER GT日産系ドライバーチーム分け>

#23本山選手:東軍     ブノワ選手:西軍

#12松田選手:西軍     ロニー選手:東軍

#24オリベイラ選手:西軍  安田選手:西軍

#3 星野選手:東軍      柳田選手:東軍

#46阿部選手:西軍     横溝選手:東軍



皆さまも「東軍」を応援するか「西軍」を応援するかを決めてFUJI SPRINT CUPをお楽しみください!

FUJI SPRINT CUP公式サイトはこちら

11月13日(土)-14日(日)に決勝レースが行われるFUJI SPRINT CUPに話題の日産車を5台展示いたします!日産コーナーでお気に入りの1台を見つけてください。


<展示車両>

・NISSAN GT-R(2011年モデル)

・ジューク(16GTターボ仕様)

・新型セレナ

・新型セレナRider

・フェアレディZ

NISSAN GT-R
NISSAN GT-R( 11年モデル)

ジューク16GT(ターボモデル)
ジューク16GT(ターボモデル)

新型セレナ
新型セレナ


みなさまのご来場をお待ちしております!


※展示車両と写真の仕様が異なることがございます

#23 MOTUL AUTECH GT-R

#3 TOMICA Z

11月13日(土)、14日(日)の2日間、札幌ギャラリーとグローバル本社ギャラリーにて、FUJI SPRINT CUP 2010のパブリックビューイングを開催します。

FUJI SPRINT CUP 2010では、SUPER GT(GT500クラス・GT300クラス)、フォーミュラ・ニッポンの3カテゴリーが各100kmの決勝レース(22周)を土日両日とも実施。スタンディングスタート採用、ドライバー交替なし、ウェイトハンデは採用せずとシーズン中とは違う決勝方式によって行われ、ドライバーの力量と車のパフォーマンスで純粋に勝敗を競います。

長きに渡った2010年シーズンもこのスペシャル戦が最後となります。レースの模様はtwitterでもお知らせしていく予定です。当日は、ぜひ、大型モニターとtwitterの2つでレースを楽しみ、日産チームへの応援をお願いします!

グローバル本社ギャラリーへのアクセスはこちら

札幌ギャラリーへのアクセスはこちら

SUPER GTのシーズンは、第8選で終了となりましたが、今年は11月12日(金)、13日(土)、14日(日)の3日間、富士スピードウェイでフォーミュラ・ニッポンとの合同スペシャルレース「FUJI SPRINT CUP 2010」が開催されます!

フォーミュラカーと入り乱れてGTカーがレースをするだけでなく、ローリングスタートが基本のSUPER GTでスタンディングスタートが行われるなど、普段とは異なる見所満載のレースです。

国内2大カテゴリーによるスプリントレースで、NISSAN GT-R勢がどのような走りをみせるか、ぜひ、ご期待ください!

FUJI SPRINT CUP 2010について詳しくはこちら

今季は、KONDO RACINGの大胆なレース運びで、見事、開幕戦勝利を飾ったNISSAN GT-R勢。その後も、圧倒的速さでレースを盛り上げてきましたが、駆動系のトラブルや不運にも見舞われ、2010年10月23日(土)、24日(日)にツインリンクもてぎで開催された最終戦は、追う立場で挑むこととなりました。

決勝では攻める走りをゆるめることなく熱いバトルを繰り広げましたが、惜しくもチャンピオン奪還はならず。しかし、皆さまの熱い応援のおかげで、NISSAN GT-R勢は、3台ともにシーズントップ10内で完走することができました。ぜひ、来シーズンのチャンピオン奪回にご期待ください!

また、GT300では、星野一樹/柳田真孝の日産2世ドライバーコンビがポールトゥーウィンを達成。これによりシリーズポイントも逆転し、見事、年間チャンピオンに輝きました!

来年も、NISSAN MOTORSPOTSに、熱いご声援をお願いします!

NISSAN MOTORSPORTS SUPER GTサイトはこちら

SUPER GT 2010の全レースレポートはこちら