NISSAN MOTORSPORTS Blog 毎週更新!最新ニュースをお届けします
RSSのご利用について

Bookmark & Share

このブログをブックマークする

このブログをツイートする

twitter

twitter

日本のモータースポーツを「見て」「聞いて」「体感」できる日本最大級のイベント、モータースポーツジャパンが、今年も10月20日(土)、21日(日)の2日間、お台場にて入場料無料で開催されます。

モータースポーツを通して、クルマの未来・クルマの魅力を感じられるイベントとなっております。都心からのアクセスも簡単なお台場で、ふだん触れる機会の少ないモータースポーツをお楽しみいただける絶好のチャンス。入場料は無料となっておりますので、ぜひお気軽にお越しください。


◎国内トップドライバー、新旧モータースポーツ車両が集結!

走行エリアでは、MSJ初のジムカーナ競技?!を開催、プロの華麗な走りをご覧いただけます。
また、国内GTチーム対抗「ピットストップコンテスト」ドライバー対抗「カートレース」なども開催予定です。
※天候その他の理由でご案内のプログラムが変更・中止となる場合がございます。


◎ドライバー・アピアランスをPremium Paddockで実施!

「走行エリア」に隣接する「Premium Paddock」内で走行企画前後に参加ドライバー達が身近に行うトークなどを実施。
※ご覧いただくには「Premium Paddock」(有料)入場が必要です。


今後もNISSAN MORTOR SPORTS Blogで随時情報を更新いたします。
ぜひご期待ください。

⇒モータースポーツジャパン ホームページはこちら

日産ワークスカラーのエルグランドを作りました!



フロントビューはこちら↓



リアビューはこんな感じに仕上がっています↓




完成したてのこのクルマ、早速富士スピードウェイに持ってきています。

各メーカーのブースや飲食ブースが集まる「イベント広場」内のニスモブースの近くに駐車していることもありますので、運が良ければ見れるかもしれません!



ちなみに、ベースになっているのは、日産のファクトリーカスタムブランド「AUTECH」のカスタムカー、「エルグランド ライダー ハイパフォーマンススペック ブラックライン」。



ですが、フロントマスクはより23号車に近づけるために特別に「エルグランド アーバンクロム」仕様にしています。

しかも、ホイールは23号車もお世話になっているRAYSさんのものを使用!リアルに仕上がっています。



本日昼には、本山選手とクルム選手にお披露目し、写真を撮影します。

写真ができたらアップしますので、お楽しみに!



今後、様々な機会で展示していく予定です。

展示情報は随時本ブログで公開していきますので、ぜひチェックしてください!

SUPER GT 2012シリーズの後半戦の幕開けとなる第5戦が、8月18日(土)、19日(日)という日程で三重県の鈴鹿サーキットにて開催されました。




GT500クラスは、ポールポジションからスタートした昨年度の覇者#1 S Road REITO MOLA GT-R (柳田真孝/ロニー・クインタレッリ)が今期初優勝!伝統の鈴鹿戦を制しました。


また、他のGT-Rも3位、4位、5位と全車が上位に入賞。完走車両が全15台中11台のみという厳しいレースで大いに活躍しました。

3位に入賞したのは、昨年は4位が最高位だった#24 D’station ADVAN GT-R (安田裕信/ビヨン・ビルドハイム)。11番手スタートから8つも順位を上げ、チームに久々の表彰台をもたらしました。

一時は4台でトップ4を独占していたGT-R。終盤にコース上で起こった事故が引き金となり惜しくも独占は叶いませんでしたが、トップ5に4台が入賞するという結果となり、GT-Rの強さ、そして日産系チームの総合力の高さを改めて見せることができました!



一方、GT300クラスは、前回のSUGO戦で初優勝を遂げた#3 S Road NDDP GT-R (関口雄飛/千代勝正/佐々木大樹)が2番手からスタート。

ドライバーとチームが一丸となってマシンやタイヤをいたわりながら高順位を狙うという作戦で、気温約30度、路面温度約50度の中で約6時間走り抜くという過酷なレースに挑戦しました。

2連勝を狙える位置に付けていたレース終盤に、アグレッシブさに定評のある関口が「黄旗追い越し」の反則で10秒間ピットストップのペナルティを受けるも、最終的には2位でフィニッシュ!2戦連続の表彰台を獲得しました。




ポイントランキングは、今回の結果を受け、GT500クラスでは#1 GT-Rがドライバー/チームともにトップと僅差の2位となりました。

そして、GT300クラスでは、#3 GT-Rがチームランキングでトップに浮上!ドライバーランキングでも2位の好位置に付け、両クラスでチャンピオン獲得のチャンスが高まってきました。



次戦となる第6戦は9月8日(土)、9日(日)という日程で静岡県の富士スピードウェイにて開催されます。

チャンピオン獲得に向け巻き返しを図る日産系チームへの引き続きの応援をよろしくお願いいたします!



⇒日産系チームダイジェストムービーはこちら

⇒日産系チームフォトレポートはこちら

2012年7月20日(金)から29日(日)までの間、宮城県仙台市の「夢メッセみやぎ」にて、自動車イベント「とうほく自動車フェスタ」が開催されます。


「クルマの進化がわかる 未来がみえる」をコンセプトに新旧約合わせて100台の自動車が集結する本イベントに、日産は最新のEVから往年の名車まで多数のクルマを出展するほか、EVコンセプトカー「New Mobility Concept」の試乗体験会(先着順)を行います。

7月末の宮城県はSUPER GT菅生戦(28、29日)と合わせてイベントが盛りだくさんです。

ぜひ、この機会に宮城県にお越しください!

(展示予定車両など、詳細は「続きを読む」から)

2012年7月28日(土)、29日(日)に、宮城県のスポーツランドSUGOにて、SUPER GT第4戦が開催されます。

マレーシアのセパン国際サーキットで開催された第3戦では各車苦しい展開を強いられ惜しくも表彰台を逃しましたが、その分今回のレースは各チームともに気迫がみなぎっています!

各監督からも、力強いコメントを受け取っています。

「チーム関係者一同改めて気を引き締めていきたい。幸いなことに技術的な課題は見えているので、一つひとつ着実に解決し又勝負に出ていく」
–  GT500クラス日産系チーム総監督 柿元邦彦

「次戦では巻き返しを図りたいです。シーズン中盤・後半戦に向けて戦闘力を上げられるように頑張っていきたいと思います」
–  #23 MOTUL AUTECH GT-R (GT500クラス) 監督 鈴木豊

「GT-R GT3のポテンシャルは非常に高く、トップ争いできるマシンになっていると思います。これからさらに良い結果を追求していきます」
–  #3 S Road NDDP GT-R (GT300クラス) 監督 長谷見昌弘

日産系チーム一丸となってチャンピオン獲得に向けて最高の走りを目指しますので、引き続き皆さまの熱い応援をよろしくお願いいたします!

<日産ギャラリーではパブリックビューイングを開催!>

全国4ヵ所の日産ギャラリーでは、昨年度より全決勝レースのパブリックビューイングを開催しております。


横浜のグローバル本社ギャラリーでは、観戦席をご用意し、260インチのスクリーンで臨場感溢れるレース展開をお楽しみいただけるほか、札幌、名古屋、福岡の各ギャラリーでも、大型ディスプレイをご用意して皆さまをお待ちしております。

ギャラリーへの入場は無料です。この機会にぜひ全国の日産ギャラリーへお越しください!

○ 開催日時

__2012年7月29日(日) (レース放映予定 13:30~16:30頃)

○ 実施ギャラリー

__日産グローバル本社ギャラリー
__日産札幌ギャラリー
__日産名古屋ギャラリー
__日産福岡ギャラリー

__⇒ 日産ギャラリーホームページはこちら

SUPER GT 2012体制発表

2012.02.24 Fri

本日、2012年度のグローバルモータースポーツ活動計画を発表いたしました!

国内では今年度もSUPER GTに参戦、海外ではLMP2(ルマンプロトタイプ2)クラス参戦チームへのエンジン供給を行うとともに、「NISSAN GT-R NISMO GT-3」を使用するカスタマーチームの支援に取り組むなど、世界中で多くのチャンピオン獲得を目指します。



今年度のSUPER GTでは、GT300クラスにGT-Rが参戦。

また、GT500クラスでは、磐石の4チーム体制に、ミハエル・クルム選手が加わりました。

今年はGT500とGT300の両クラスでチャンピオンを目指します!



2月26日(日)には、日産グローバル本社ギャラリーに、SUPER GT監督/ドライバーが勢ぞろいします!

ぜひご来場ください!

⇒当イベントについて詳しくはこちら



<SUPER GT 2012 GT500クラス>
#1 S Road REITO MOLA GT-R

大駅俊臣監督、柳田真孝/ロニー・クインタレッリ、ミシュランタイヤ



#23 MOTUL AUTECH GT-R

鈴木豊監督、本山哲/ミハエル・クルム、ブリジストンタイヤ



#12 カルソニック IMPUL GT-R

星野一義監督、松田次生/J・P・デ・オリベイラ、ブリジストンタイヤ



#24 D’station ADVAN GT-R

近藤真彦監督、安田裕信/ビヨン・ビルドハイム、ヨコハマタイヤ



日産系チーム総監督:柿元邦彦


<SUPER GT 2012 GT300クラス>

#3 S Road NDDP GT-R

長谷見昌弘監督、関口雄飛/千代勝正、ヨコハマタイヤ



⇒グローバルモータースポーツ活動計画について詳しくはこちら

2月26日(日)より、日産グローバル本社ギャラリーにて、モータースポーツ企画展示「SUPER GT 2012始動  GT-R最速の証明。  “0.1秒にかける者たち”」を開催いたします。


初日となる2月26日(日)には、2012年度の国内モータースポーツ活動計画の発表イベントを開催します!

SUPER GTを中心とする2012シーズンのチーム監督、ドライバーのお披露目を行うとともに、トークショーを開催するほか、特別展示として、「NISSAN GT-R」GT500 2012年仕様車を展示いたします。



また、本企画展示では、過去にシリーズチャンピオンやビッグレースでの勝利など、輝かしい戦績を残したレーシングカーを多数展示いたします。

他にも、現在ご好評いただいているドライビングシミュレーターなどのモータースポーツ体験コンテンツや、レーシングスーツなどのモータースポーツ関連アイテムの展示を、3月10日(土)まで実施いたします。



ぜひこの機会に、日産グローバル本社ギャラリーにご来場ください!



—————————————————————————————-
●2012年度国内モータースポーツ活動計画発表イベント

開催日 2012年2月26(日) 14:00~
_         14:00~   活動計画発表、SUPER GT GT500クラス監督トークショー
_         14:50~   SUPER GT GT500クラスドライバートークショー
_         15:30~   SUPER GT GT300クラストークショー
_         その後、サイン会を開催いたします。

出演者 SUPER GT 2012 監督・ドライバー
_           GT500クラス
_           柿元邦彦総監督
_           #1 S Road REITO MOLA GT-R
_               大駅俊臣監督、柳田真孝選手、ロニー・クインタレッリ選手
_           #23 MOTUL AUTECH GT-R
_               鈴木豊監督、本山哲選手、ミハエル・クルム選手
_           #12 カルソニック IMPUL GT-R
_               星野一義監督、松田次生選手、ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ選手
_           #24 D’station ADVAN GT-R
_               近藤真彦監督、安田裕信選手、ビヨン・ビルドハイム選手
_
_            GT300クラス
_            #3 S Road NDDP GT-R
_                長谷見昌弘監督、関口雄飛選手、千代勝正選手

●モータースポーツ企画展示

「SUPER GT 2012始動  GT-R最速の証明。  “0.1秒にかける者たち”」
開催期間 2012年2月26日(日)~3月10日(土)
イベント内容・展示車については「続きを読む」をクリックしてください。
—————————————————————————————-



なお、2012年度のグローバルモータースポーツ体制は2月24日(金)に発表いたします。

今年度は、初の試みとして、記者会見のUSTREAM中継を行いますので、こちらも併せてチェックしてください!

●2012年度グローバルモータースポーツ活動計画発表

開催日 2012年2月24(金) 16:00~

<USTREAM日産モータースポーツチャンネル>
http://www.ustream.tv/channel/nissan-motorsports

2月1日(水)より、横浜の日産グローバル本社ギャラリーにて、SUPER GT 2011総合優勝記念イベント「GT-R総合優勝 “0.1秒にかけた者たち”」を開催いたします!


本イベントでは、今シーズンの活躍の軌跡を珠玉のエピソードと共に追った写真展や、ピットクルーによるレース中のタイヤ交換を体験出来るコンテンツ、クイズラリーなどを実施いたします。

また、過去に国内外のレースで数々の伝説を残した歴代のGT-Rの特別展示を行うほか、SUPER GTで活躍するドライバーが着用したレーシングスーツや、レーシングカーに実際に使用された部品など、モータースポーツにまつわる貴重なアイテムを多数展示いたします。

また、SUPER GTで活躍するドライバーが着用したレーシングスーツや、レーシングカーに実際に使用された部品など、モータースポーツにまつわる貴重なアイテムを多数展示いたします。

さらに、今シーズンを制した#46 S Road MOLA GT-Rのレプリカを展示することが決定しました!

2月11日(土)と12(日)には、スペシャルイベントとして、NISMO・MOLA両チームの監督・ドライバートークショーも開催いたします。

展示情報やトークショーの最新情報は、本ブログにて随時ご紹介していきますので、ぜひ引き続きチェックしてください!

(イベント詳細は「続きを読む」をクリックしてください)

本日1月11日(水)より、日産札幌ギャラリーにてモータースポーツイベントを開催します!

今回のイベントでは、SUPER GT2011で日産GT-Rがシリーズチャンピオンを獲得したことを記念して、過去にチャンピオンを獲得した様々なカテゴリーのレーシングカーを特別展示いたします。

また、期間中の2月4日(土)には、MOTUL AUTECH GT-Rで今シーズン最多勝利を挙げた本山哲選手と、S Road MOLA GT-Rでシリーズを制した柳田真孝選手によるトークショーを開催いたします。

同じGT-Rで最終戦まで熾烈なチャンピオン争いを演じたトップドライバー同士、どのようなトークが繰り広げられるか楽しみにしていてください!



日産札幌ギャラリーは毎年雪まつりが開催されることでおなじみの大通公園の程近くに位置しています。

お近くにお住まいの方も、お仕事・観光その他で札幌にお立ち寄りになる方も、是非日産札幌ギャラリーに遊びにいらしてください!

1月13日(金)から15日(日)までの3日間、毎年恒例となっている日本最大のカスタムカーイベント「東京オートサロン2012」が千葉県の幕張メッセにて開催されます。

日産ブースではNISSAN/NISMO/AUTECHの3ブランドが三位一体となって会場を盛り上げます!



NISSANエリアでは発売開始から55周年を迎えたスカイラインの特別仕様車「SKYLINE 55th Limited」や、進化を続けるGT-Rのカスタマイズオプション装着車「NISSAN GT-R Pure edition For TRACK PACK装着車」を展示いたします。

また、NISMOエリアでは、今年度のSUPER GTで8戦中3勝と大活躍した「MOTUL AUTECH GT-R」の他、東京モーターショーでお披露目された「LEAF NISMO CONCEPT」や「JUKE NISMO CONCEPT」などを展示いたします。

さらに!NISMOエリアでは1月13日(金)11:00に「何か」が起こります!

レース参戦を通じてチューニング、そして高性能化のノウハウを磨き続けてきたNISMOが何を発表するか、ぜひ注目してください!

AUTECHエリアでは、エクステリアにもチューニングにもこだわった「ELGRAND Rider HIGH PERFOMANCE SPEC Black Line」や「SERENA Rider PERFORMANCE SPEC Black Line」の展示に加えて、NV350 CARAVANのRiderバージョンをお披露目いたします。



また、特別イベントとして、1月14日(土)、15日(日)の両日、スペシャルゲストを迎えてのトークショーが開催される他、ピットワークシミュレーションやコックピットライドなどのお楽しみコンテンツを随時開催します!

クルマに興味がある方ならどなたでも楽しめるイベント、東京オートサロン。

ぜひ足を運んでみてください!